ヨシブロ

好きなもの、新しく知ったこと、思い出になったことなどざっくりアウトプット(定期更新頑張りたい...)

AWS 認定クラウドプラクティショナーになんとか合格した話

1.はじめに

実務で触りつつあるAWSの理解度を形にしたく、
認定資格を受けてきました。
まずは認定資格の中でも「基礎的」な位置付け
 
Cloud Practitioner(クラウドラクティショナー)

お恥ずかしながら一発合格といかなかったので、
備忘録・上位資格こそ一度で取るための戒めとして、
体験記を残しておきます。

 

2.Cloud Practitioner(クラウドラクティショナー)って何?

認定サイトの公式ページを見てもらうのが一番。

aws.amazon.com

以下のようにプロフェッショナル・アソシエイトに次ぐ、
基礎コースの位置付け。

f:id:zaki_tennis:20200329015037p:plain

 

3.一度目の受験

3-1.やっていたこと

3-2.試験の結果
ドン!
不合格!残念!

f:id:zaki_tennis:20200329023818p:plain

あと20点だと...ざけんなー!と思いつつその日はトボトボ帰宅。

 

4.二度目の受験

「基礎なのに取れなかったの?」と言われたら癪なので、
早々にもう一度受験を決意。

4-1.記憶の新しいうちに振り返り

  • 印象に残った用語、サービス
    - 弾力性
    - 責任共有モデル
    - 総所有コスト (TCO) ※オンプレからAWSに移行する時に何を考慮するか
    - リザーブインスタンス(RI) ※オンデマンド、スポットとの比較
    AWS Artifact / AWS Storage GatewayAWS Snowball

  • 所感
    問題はそこまで難しいとは思えなかったけど、選択肢を絞り切ることができてなかったかもしれない。SnowballかSnowmobileのどっちだっけなー、って場面はあった。
    でも、少し勉強し直してもう一度受ければ大丈夫そう

4-2.次回試験日を予約

  • 業務が忙しくても問題ない3週間後をスコープに予約

  • 受験会場も変えて気持ちをリフレッシュ
    (後でTLを見たら銀座はとても綺麗らしいので次回はそっちにしてみよう)

 4-3.やっていたこと

  • 「3-1.」でやっていたこととほぼ同じ

  • AWSの無料枠は既に期限が切れていたのでハンズオンは特にしてない

  • クラスメソッドの試験に関する記事やサービスの中身を確認

    dev.classmethod.jp

4-4.試験の結果
ドン!
合格!OK!

点数は直ぐに分からなかったけどAWSからも試験結果反映に最大5日掛かると言っているのでしょうがない。とにかく合格だから良いのだ。

 

5.次の試験に向けて

  • ソリューションアーキテクト – アソシエイト(SAA-C02)
    - Udemyの勉強も含めてまずはこちらから受験かな

  • SysOps アドミニストレーター – アソシエイト(SOA-C01)
    - SAA同様試験内容も変わるかもしれないので、直ぐの受験はしないかも

いずれも試験を受けるにはもう少しサービスに触れたり知識を増やす必要があるなあ。
潰れない程度に取り組んでいきますよと。

 

京都探訪記 一人旅行だから出来る気まま旅

 

そうだ 京都、行こう

 

JR東海が1993年からPRし続けているキャッチフレーズ。

そのPRの甲斐もあるのか、歴史的な趣を残す京都は、
現在世界の観光都市ランキングで8位をマークしている。

www.travelandleisure.com

 

1.前置き

そんな京都だが私の旅行歴は2回のみ。

1度目は中学の修学旅行。
当時気になっていたクラスの女の子との距離を詰められず、
モヤモヤしていた甘酸っぱい思い出で一杯。
(今何しているのか皆目見当も付かないけど、会ってみたいな...)
その頃は清水寺金閣寺などの観光名所を回っていたような気がする。

2度目は社会人になって1年目の休暇。
有給休暇を全然消化しなかったため、夏季休暇と合わせて一人旅。
祇園四条平安神宮などの土地勘を覚えつつ、京まふに参加した。
グルメはそこそこに観光をメインにしていた気がする。

kyomaf.kyoto


そんなこんなで人生3度目の京都旅行をしてきたわけだけど、
決め手になったのはコロナウイルスによる観光客減少のニュース。

「スイてます 嵐山」

観光客で賑わっていた京都に静寂が戻ったということで、
これを機に冬春3度目の京都旅行決行。
新幹線の中で目的地をひたすら探す気ままな一人旅。

続きを読む