ヨシブロ

好きなもの、新しく知ったこと、思い出になったことなどざっくりアウトプット(定期更新頑張りたい...)

アラサーへの歩みは止まらない

1.はじめに

前回の更新はクラウドラクティショナーの体験記なので久しぶりの更新ですね。
(何度か更新しようとしたけど下書きに溜め込んだままでした)
2020/9/21(月)敬老の日に筆者が誕生日を迎え27歳になったので一筆しようかと。

2.26歳になった時はどんな感じだった?

昨年の誕生日付近は何だかんだと会社の新人研修の資料作りに追われ、
TGSの情報もまともに拾えてないまま日々を過ごしてましたね。
(当時ももっとプライベートに時間を割かねばと思っていたよう)
そういえば、2019/10/1は消費税の改定で若干のやらかしをして落ち込んでいた。。 

3.どんな一年を過ごしていた?

3-1.国内旅行した

  • 札幌 in 北海道
    - すすきの / 小樽 / 旭川
     →Aimerさんのライブを楽しみに、本場北海道のジンギスカンを堪能。
      現地住みの友人らに会いつつ、積雪の大変さと地下道の発達ぶりに関心。
  • 横須賀 in 神奈川
    - ヴェルニー記念館 / 三笠公園 / 葉山うみのホテル
     →艦これへの敬意を込めつつ、単純にアメリカナイズされた街は
      どんな感じなのか知る良い機会になった。
      (海と近いと気持ちも晴々とするのがまた良い)
  • 祇園 in 京都
    - 清水寺 / 嵐山
     →コロナが騒ぎ始めた位だったので、観光客が比較的少なめな京都を堪能。
      鴨川の美しさと現地のグルメが最高だったので良い思い出しかない。

3-2.海外旅行した

  • ケアンズ in オーストラリア
    - アウターリーフ / キュランダ / ナイトマーケット
     →裸のサンタクロースがサーフィンしているイラストを思い出すように、
      11~12月のオーストラリアは真夏の気候。
      ダラダラ汗をかきつつ、初めてのダイビングを経験し大満足。
      「腹にたまった余計な肉がなければもっと泳げた」と若干の後悔。

3-3.ゴルフを初めてみた

  • 打ちっ放しもそこそこにホールを回る
  • ドライバー◎、アイアン△、パター×
    →残念ながら平凡なスコア。その後も何度かホールを回って徐々に改善中。

4.コロナウイルスの余波

幸いにして、職場環境は在宅でも業務ができるように整えられたので、
3~9月現在出社する機会は激減した。
Amazon Work Space の力をまざまざと感じることとなった。

aws.amazon.com

そういった意味ではチームの柔軟さが反映されやすいのは良いことなんだろうね。
(あとは業量が減って、日頃の業務改善に力が割けられると良いんだけど難しい...)

4-1.コロナ禍で始めたこと

  • 自宅で出来る筋トレ
    www.youtube.com

    - 筋トレ用のヨガマットやザバスプロテインを購入
     →お腹の肉と脹脛、胸筋を少しずつ鍛えて来る健康診断に向けて備えている。

  • とにかくRadiko
    - UR LifeStyleCollege / 福のラジオ / One morning 
     →以前からラジオは聞いていたけど余計に聴くように。

4-2.コロナ禍で断念したこと

  • 旅行
  • 外食
  • 人との交流(元から少ないが...)

 5.27歳になってどんなことしたい?

Go Toキャンペーンも東京がそろそろ解禁されるので、有休取って聖地巡りしたいね。
あとは社会人サークルとかテニスオフみたいなのにも参加して、普段関わらない人たちと交流してみたいなと。
(マルチとか宗教関係はとにかくご遠慮だからそこは注意だが)

仕事的にはプロジェクトとか後輩の教育もあるだろうし、今後も多忙は変わらんだろうからスキル身に付けるのと36協定を守ることを念頭に頑張りたい。


恋愛は...良いご縁があったらくらいかな...

6.さいごに

自分のイメージしている27歳は社会人として一人立ちして苦労を重ねている年代だと思っているので、ここでの頑張りが30歳台に関わってくると信じて頑張りたいものです。


黒澤ルビィちゃんが同じ誕生日らしい^ ^)

f:id:zaki_tennis:20200921023703j:plain

 

AWS 認定クラウドプラクティショナーになんとか合格した話

1.はじめに

実務で触りつつあるAWSの理解度を形にしたく、
認定資格を受けてきました。
まずは認定資格の中でも「基礎的」な位置付け
 
Cloud Practitioner(クラウドラクティショナー)

お恥ずかしながら一発合格といかなかったので、
備忘録・上位資格こそ一度で取るための戒めとして、
体験記を残しておきます。

 

2.Cloud Practitioner(クラウドラクティショナー)って何?

認定サイトの公式ページを見てもらうのが一番。

aws.amazon.com

以下のようにプロフェッショナル・アソシエイトに次ぐ、
基礎コースの位置付け。

f:id:zaki_tennis:20200329015037p:plain

 

3.一度目の受験

3-1.やっていたこと

3-2.試験の結果
ドン!
不合格!残念!

f:id:zaki_tennis:20200329023818p:plain

あと20点だと...ざけんなー!と思いつつその日はトボトボ帰宅。

 

4.二度目の受験

「基礎なのに取れなかったの?」と言われたら癪なので、
早々にもう一度受験を決意。

4-1.記憶の新しいうちに振り返り

  • 印象に残った用語、サービス
    - 弾力性
    - 責任共有モデル
    - 総所有コスト (TCO) ※オンプレからAWSに移行する時に何を考慮するか
    - リザーブインスタンス(RI) ※オンデマンド、スポットとの比較
    AWS Artifact / AWS Storage GatewayAWS Snowball

  • 所感
    問題はそこまで難しいとは思えなかったけど、選択肢を絞り切ることができてなかったかもしれない。SnowballかSnowmobileのどっちだっけなー、って場面はあった。
    でも、少し勉強し直してもう一度受ければ大丈夫そう

4-2.次回試験日を予約

  • 業務が忙しくても問題ない3週間後をスコープに予約

  • 受験会場も変えて気持ちをリフレッシュ
    (後でTLを見たら銀座はとても綺麗らしいので次回はそっちにしてみよう)

 4-3.やっていたこと

  • 「3-1.」でやっていたこととほぼ同じ

  • AWSの無料枠は既に期限が切れていたのでハンズオンは特にしてない

  • クラスメソッドの試験に関する記事やサービスの中身を確認

    dev.classmethod.jp

4-4.試験の結果
ドン!
合格!OK!

点数は直ぐに分からなかったけどAWSからも試験結果反映に最大5日掛かると言っているのでしょうがない。とにかく合格だから良いのだ。

 

5.次の試験に向けて

  • ソリューションアーキテクト – アソシエイト(SAA-C02)
    - Udemyの勉強も含めてまずはこちらから受験かな

  • SysOps アドミニストレーター – アソシエイト(SOA-C01)
    - SAA同様試験内容も変わるかもしれないので、直ぐの受験はしないかも

いずれも試験を受けるにはもう少しサービスに触れたり知識を増やす必要があるなあ。
潰れない程度に取り組んでいきますよと。